ストーリーライティングで目指していることは、

「自分の人生のストーリー(コアストーリー)を作ることで、

 誰も真似できない、自分だけの価値を創造できるようになる」

ということです。

自分はどんな人生を歩んできたのか??

自分は、どんな人間で、何を目指しているのか??

もしそれを、自分の言葉で表現することができて、

さらに、そのストーリー自体が価値を生み、

人に勇気や希望を与えて、皆の価値観を大きく変えて、

多くの人に感謝されるとしたら・・・

どんなに生きやすくなるか、想像できますでしょうか。

そんな話を、これからさせて頂きます。

壮大な物語の作者となる

人は誰しも、自分だけが語れるストーリーがあります。

「自分にはそんなの無いですよ・・・」

と思っていたとしても、それは気づいていないだけで、
よくよく聞いていくと、色々と見つかってきます。

意外と、自分では、

「えぇっ、こんな話が、本当に喜ばれるんですか!?」

って思うようなことが、

「語り方(切り口)」
を少し工夫するだけで、
とても魅力的なストーリーに、変身するのです。

そして、「人生」というのは、1つの長い物語です。

僕らは、日々を生きながら、
長い時間をかけて、1つの壮大なストーリーを作っているのです。

この、

「人生のストーリー作り」に、「完成」はありません。

そりゃそうです。

死ぬまで、完成するわけがありません。

今、この瞬間も、

「作り続けていかなければいけない」

ものです。

ストーリーを作りながら、
それを世界に発信した時に、

今、自分のストーリーにとって、必要な人、情報が、
自然と集まって来るのです。

どんなストーリーを発信するか??によって、

それに対して、集まってくるものも変わってきます。

もし、自分がお金だけを追い求め続けるストーリーを作っていたなら、

同じく、お金だけを求める人ばかりが集まってきます。

しかも、仮に、自分がそんなことを求めていなかったとしても、

「お金だけを追い求めるストーリーを
 作っているように ”見える” 」

としたら、結果的に、そういう人ばかりが集まるのです。

だから、ストーリーというのは、
ぼんやりとあるだけではダメで、
きちんと「形」にしなければいけません。

これは、自分が何をする時にも、言えることです。

ビジネスをやるときも、

何かを勉強するときも、

新しいことに挑戦するときも、

大事になってくるのは、

「何のために、これをやっているのか??」

「これが、自分の人生にとって、なぜ必要なのか??」

ということです。

それを形にしたものが、あるのと無いのとでは、

「パフォーマンス」

は桁違いに変わってきます。

自分のストーリーを持っていない人は、

自分が何をやったらいいのか、何を学んだらいいのか分からず、

色んなところに行って、

色んなことを学んで、

色んな新しいことにチャレンジして、実践して・・・

でも、結局、すぐに飽きて、
また違うものを探して・・・

というのを、いつまでも繰り返してしても、
人生は1ミリも変わりません。

自分の人生のストーリーが明確になっているというのは、

「自分の人生の設計図(マップ)」

を持っているようなものです。

ここに向かって進んでいく人生で、

今、この地点。

そこには、こんな障壁があって、

この壁を乗り越えるために、今、これにチャレンジしているし、

そのために、これを勉強し、これを実践する必要がある。

・・・といったことが、
もし、全て明確になっていたら、

今、目の前のことに、

「全人生をかけて」

挑戦ができるでしょう。

もし、

「今、この瞬間に全力で生きることができるか??」

によって、未来が大きく変わると分かったら、
本気で、挑戦できるハズです。

だけど、人生が変わらない人って、
その大事な瞬間が「分からない」のです。

だから、何をやっても中途半端で、
すぐに飽きてしまい、

結果、本当に人生は変わらないのです。

時空を超えたバタフライエフェクト

「バタフライエフェクト」とは、

蝶の羽ばたきが、
地球の裏側で、台風を起こしているかもしれない、
という例えです。

それくらい、僕たち1人の人間は、
見えない世界で、とてつもない影響を、世界に与えているのです。

例えば、自分が、ある場所に引っ越したとします。

すると、本来、そこに住むはずだった人は、
違う場所に引っ越すことになります。

そしたら、またその場所に住むはずだった人は、別の場所に・・・

・・・というのを、延々と繰り返すわけです。

結果的に、自分が一回引っ越しをするだけで、
多くの人の「住む場所」を変えることになり、
そこでの「出会い」も変わることになります。

もしかしたら、そこで出会って結婚するハズだった人が、
違う場所に住んで、違う人と結婚するかもしれない。

そしたらまた、その人は違う人と・・・

・・・という感じで、無限連鎖的に、
信じられない数の人の人生に影響を与えているのです。

僕のように、情報発信をしている人なんて、凄まじいことです。

僕が1回メールを投げたら、数千人、数万人という人に届くわけです。

その人たちの価値観を少しでも変えたら、

その人たちの発信が変わり、その人たちもまた、数千人、数万人に影響を与え・・・

ということを考えたら、
自分の発信1つで、日本中に影響を与えていると思っています。

それくらいのつもりでいるから、
1回1回を、真剣に、必死に、慎重に、全力で、送っています。

でも、情報発信って、別に「オンライン上」だけではありません。

誰かと喋ったら、それは立派な情報発信です。

もしかしたら、子供の頃、誰かに言った何気ない一言が、
その子の心に深く突き刺さり、それが人生にずっと影響を与えているかもしれない。

自分の一言が、その子の人生を壊したかもしれないのです。

でも、もしその子が、自分と向き合って、
その出来事を乗り越えた時。

その子は、人の痛みが分かる「強さ」を持ち、
まわりの人を大事にして、幸せな人生になるかもしれません。

そうなれば、結果的に、自分のお陰で、
思いがけず、その子は幸せになったと言えます。

そして、たった1人の人の人生に大きく影響を与えたら、
そこから無限連鎖的に、多くの人に影響を与えるのです。

「六次の隔たり」

という考え方があって、これは、

「友達の友達の友達の友達の友達の友達」

によって、世界中のほぼ全ての人と繋がる、という考え方です。

それくらい、僕らは、
世界中に影響を与え続けているのです。

もっと言うなら、物理学的には、
僕らは「生きている(世界を見ている)」というだけで、
宇宙の果てにまで、量子的な影響を与えているのです。

家に引きこもって、ゲームばっかりやっていたとしても、
常に宇宙空間に、量子的な波を送り続けるのです。

水に石を落として、波紋が湖全体に広がっていくがごとく、

僕らの一挙手一投足、たったひとこと、ひと呟きが、
世界に影響を及ぼすわけです。

そして、これは、

「空間」においてだけでなく、

「時間」においても言えることです。

僕らの人生において、
今、この瞬間のちょっとした変化は、

10年後、20年後、100年後の未来に、
大きく影響を与えているのです。

それは、自分の人生においてもそうだし、
もしかしたら世界の歴史を変えているかもしれません。

それを描いたのが、USJでもお馴染みの、
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」です。

あの物語では、主人公が、
過去に行って、ある本を落としただけで、
未来が大きく変わってしまった、という物語でした。

あれは、決してフィクションではなく、
実際にその通りなのです。

運命の分かれ道

さて、今、あなたの目の前に、2つの道があるとしましょう。

片方は、悲惨な人生

もう片方は、バラ色の人生

さぁ、どっちに進むかは、
今この瞬間の、あなたの行動次第!!

・・・と、

もし、こんなことをハッキリと見せてもらえば、

勉強も、ビジネスも、人生も、
きっと死に物狂いで取り組むでしょう。

でも、それがピンと来ず、

「どうせ、何をやったって、
 自分の人生なんて、変わらないし・・・」

なんて思っていたら・・・

きっと、何をやっても、中途半端で、
すぐに飽きて、辞めてしまうでしょう。

でも、それくらい、大きな分かれ道って、
人生で何度も来ている筈なのです。

なのに、気づかないのです。

本当に重要なタイミングが来て、

「これから、本当に面白い人生が待っているのに・・・!!!」

「ようやく、ここからが本番なのに・・・!!!」

「なんで、この一番大事な時に・・・!!!!!!」

・・・という瞬間に、

自分のストーリーを持っていない人は、
いかに今この瞬間が重要かに全く気づくことなく、

YouTubeでも見て、ダラダラと過ごし、
いつの間にか、せっかく来ていたチャンスのビッグウェーブは、
気づかないままに自分を通過してしまっているのです。

ストーリーの美しさ

どんな面白いストーリーも、
序盤は、単調で「つまらないもの」なことが多いです。

でも、それらは、後半を面白くするための「伏線」なのです。

それは人生も同じ。

人生には、必ず「トンネルの時期」があります。

苦しいこと、辛いこと、つまらないこと。

沢山あるでしょう。

でも、それらは全て、

「最高に盛り上がる瞬間」

を、より輝かせるために存在するのです。

人生の「美しさ」とは、「全体」に宿るのです。

しかし、同時に、

「全体」を含んだ「一瞬」にも、宿ります。

だから、今この瞬間に、

「全人生をかけて」

生きることができるか??

この「究極の一手」によって、局面が大きく変わるんだと、
そんな気持ちで、目の前のことに向き合えるか。

それによって未来は大きく変わります。

自分のストーリーをしっかりと作って、

ストーリーを背負って生きている人は、

常に、全人生をかけた挑戦が、できるのです。

そして、その人の人生のストーリーには
「美しさ」が宿ります。

人生は、単に「最高に楽しい」だけは、物足りないのです。

そこに、

「ストーリーとしての美しさ」

がある時、その人生は、

「最高」なだけでなく、

「最上」なものとなります。

「最高の人生」は、自分も楽しいし、
そのストーリーを聞いた人も、楽しくなるのですが、

「最上の人生」は、自分の生きた証を残し、
そのストーリーを聞いた人の心に深い感動を与え、
記憶に刻まれるような人生を言います。

そういったストーリーは、後から思い出しても、感動が残っているので、
時空を超えて、読んだ人に影響を与え続けるのです。

コアストーリーで大事な3つ

「ストーリーライティング」という視点で見た時に、

コアストーリーは、

1.分かりやすいこと

2.エネルギーの源泉と繋がっていること

3.ユニークである(オリジナル要素がある)こと

という3つが必要です。

順番に説明すると、まず、

1.分かりやすいこと

ですが、

コアストーリーは、

「相手に伝わる」

ということが重要です。

自分が理解できていたとしても、
それを魅力的に表現できなければ、
相手には伝わりません。

長々と語ったって、
相手は途中で飽きてしまうかもしれません。

だから、いかに簡潔に、分かりやすく、伝えることができるか??

それを、考えていく必要があります。

続いて、

2.エネルギーの源泉と繋がっていること

ですが、

「エネルギーの源泉と繋がる」とは、

自分の心の奥底からエネルギーが湧き出てくる瞬間のことです。

僕で言えば、

「自分(あるいは誰か)のストーリーを作っている時」

というのは、エネルギーの源泉と繋がっていて、
エネルギーが湧き出てきて、
どれだけやっても、全然苦にならないのです。

これは「勉強」においても同じで、

「今、これを勉強することで、
 自分(あるいは誰か)のストーリーが面白くなる」

と思えている時は、
勉強は苦にならないどころか、
次々と頭に入っていきます。

だけど、そこが繋がらない時って、
集中力があっという間に切れてしまって、
すぐに飽きてしまいます。

つまり、

「エネルギーが無くなる」

のです。

だから、僕は、常に、

「今日1日を、どうすれば、もっと面白いストーリーになるだろう?」

と考えて日々生きているし、

誰かと話すときは、

「この人のストーリーは、どうすれば、もっと面白くなるか?
 面白い表現ができるか?」

という視点で話すようにしています。

この「エネルギーの源泉」というのは、
人によって異なります。

だから、それを見つけることが重要になります。

エネルギーの源泉と繋がって生きることができるようになると、
勉強も、ビジネスも、人生も、
全てが変わります。

毎日、充実しているし、
エネルギーが溢れてくるので、パフォーマンスが高まるし、
自分のストーリーがどんどん進んでいきます。

そして、最後の、

3.ユニークである(オリジナル要素がある)こと

ですが、

これは特に、ビジネスをやる上でも、非常に重要になってきます。

自分のコアストーリーが、
他の人の人生ストーリーとは全く違うものであるように、
「見せる」のです。

そのために、必要になってくるもの。

それが、

「コアキーワード」

です。

これは、

「自分のストーリー(世界観)を代表する言葉」

です。

例えば・・・

映画「君の名は。」では、
この映画の世界観を代表する、
1つのキーワードがありました。

それが、

「ムスビ」

です。

この言葉は、作中に何度も登場しているものです。

「君の名は。」の世界観は、

「輪廻転生(生まれ変わり、前世)」

というものがあります。

前世で出会った人というのは、
生まれ変わって出会っても、
記憶が消えています。

だけど、2人は、
見えない「ご縁の糸」のようなもので繋がっていて、

出会った瞬間に、なぜかお互い気になったり、
離れていても、自然と引き寄せられるのです。

それを、あの映画では「ムスビ」と表現しているのです。

この「ムスビ」は、
実際に「組紐(くみひも)」など、
さまざまな形で、表現されていました。

前世で、自分が大事にしていたあの人を、
生まれ変わった時に、忘れてしまっている・・・

もう一度、あの人と出会いたい・・・!

なんとか、思い出したい・・・!

だけど、思い出せない・・・!!

そんな気持ちを描いたのが、
あの映画です。

「ムスビ」というのは、
決して、あの映画オリジナルの言葉ではありません。

しかし、あの映画独自の意味を、持っているのです。

ちなみに、僕の場合だったら、

・ストーリーライティング
・コアストーリー(という言葉)
・エネルギーの源泉

などは、僕が独自に作っている言葉です。

だけど、これらの言葉があるお陰で、
僕の作るストーリーが、よりユニークなものとなるのです。

コアキーワードは、

「自分の世界観が詰まった(凝縮された)言葉」

なのです。

だから、それを持っているだけで、
他の人が真似できない「独自のフィールド」を
構築することができるのです。

そして、これは、ビジネスにおいても、
強力な武器となるのです。

オリジナルのストーリーになるから、
自信を持って発信できます。

そして、そのストーリーを軸として発信していたら、

言っていることの9割が、他の人と同じだったとしても、
軸(コア)となる1割の部分がオリジナルであれば、
自分のコンテンツ全てがオリジナルで魅力的なものに見える
のです。

しかも、そのコンテンツには、

自分の「人生全て」が含まれていて、

自分の「想い」が乗っかっています。

だから、それを受け取る人は、
「エネルギー」を感じるのです。

ストーリーライティング
実践編とは

今回、ストーリーライティングを「実践編」という形で、

半年間のグループコンサルを通して、
実際に色んな人たちの人生ストーリーを
一緒に作っていき、

1.エネルギーの源泉
2.コアキーワード
3.コアストーリー

この3つを、一緒に作っていきます。

これらができると、

  • 迷いがなくなる(ブレなくなる)
  • 自分の人生に必要なこと、不要なことが分かる
  • 日々のエネルギーが高くなる
  • 自分にとって本当に必要な人たちが集まってくる
  • 自分の人生のストーリーが進みやすくなる
  • 飾らない等身大の自分でいられる
  • ありのままの自分を発信しても魅力的になる
  • 影響力が高まる
  • オリジナルコンテンツが作れる
  • 自信が持てるようになる
  • 自分のやっていることに大義名分が生まれる
  • 生きる意味、生きる目的が持てる
  • 人生を変える仲間、パートナーと出会える
  • ストーリーをずっとアップデートし続けられる

といった効果があります。

しかも、コアストーリーは、
プロフィールにも、コンテンツにも、セールスレターにも、企業理念にも、
自分が出すあらゆる発信に活かすことができます。

もちろん、コアストーリーというのは
「完成」するものではなくて、
アップデートし続けるものです。

だから、

「今作れる(可能な限り)最高のもの」

をまずは作って、時間をかけて、
それを深めていきましょう。

そして、ストーリーライティングの力を高めるために、

次の7つの力を鍛えていきます。


  • 1)キャッチコピー力
    魅力的なキャッチコピーは、一瞬で相手の興味を惹きつけます。
    これは「センスを磨いていく」ことが重要なので、半年かけて、
    キャッチコピーのセンスを磨いていきましょう。
  • 2)ストーリー構成力
    ストーリーの「型」を用いながら、ストーリーを組み立てていきます。
    しっかりと全体像を把握しながら、論理的に書いていく必要があります。
  • 3)キャラクターデザイン力
    自分の中には、さまざまな側面がありますが、どの側面を、どのように出していくか?
    ということをデザインしていきます。特に、どんな価値観(信念)を大事にするか?
    を明確にして、それを軸にストーリーを作ることで、キャラクターは引き立つのです。
  • 4)演出力
    自分の感情や、想いを、どのようにして伝えるのか?
    ストーリーの中で、特に大事な部分を、とことん盛り上げるための
    「演出の仕方」を学び、身につけてもらいたいなと思います。
  • 5)オファー力(企画力)
    セールスの力です。これは言い換えると、いかに魅力的な企画を作れるか?です。
    皆が思わず「参加したい!」って思うような企画し、適切な形でセールスをかけます。
  • 6)巻き込み力
    読者を仲間にしてしまう力です。仲間にして、一緒に盛り上げてもらったり、
    拡散に協力してもらったり、自分の活動を応援する人をとにかく増やしていきます。
  • 7)融合力
    他の人のストーリーを、自分のストーリーに取り込んで、
    1つの大きなストーリーにしていく力です。

最後の「融合力」に関してですが、

今回のグループコンサルでは、
グループメンバーでお互いにフィードバックをし合いながら、
クオリティを高めていきます。

そして、さらに、面白いストーリーがあれば、
お互いに自分のストーリーに取り入れていきましょう。

ストーリーは、1人で作るものではありません。

まわりに、魅力的な人生ストーリーを持っている人がいたら、
その人を自分の人生ストーリーの登場人物にすることで、
その人のストーリーは、自分のストーリーの一部とすることができるのです。

なので、今回、グループコンサルは少人数で行いますので、
グループメンバーの中で面白いストーリーを持っている人がいたら、
その人との出会いも、自分の人生ストーリーに組み込んでいくことができます。

「皆のストーリーを融合させて、1つの大きなストーリーにしていく」

というのが、僕が理想とするストーリーです。

そして、僕が、ストーリーライティングで大事にしている考え方の1つに、

「自分のことが嫌いでも、別に構わない」

というのがあります。

自分のことが嫌いだ!!って思っている人に、

「もっと好きになろう!」

って言ったって、無理な話なんですよね。

でも、自分のことが嫌いでも、
自分の人生ストーリーのことは、好きになることができるのです。

そのためには、自分の人生のストーリーに、
好きなキャラクター(登場人物)を沢山登場させることです。

そうやって、ストーリーを魅力的にして、
ストーリーを愛せるようになれば・・・

いつか、自分のことも、
好きなところ、嫌いなところ、
全部ひっくるめて、愛せるようになるのです。

セールスレター解説

さらに、今回の実践編では、

実際に僕が書いた、

セールスレター、プロフィール、会社理念

などを使って、
それをどのように書いたか、解説していく
というのをやろうと思っています。

実際にメルマガで公開しているものもあれば、
違う名前で書いているものもあります。

本人の許可が取れたものに限って、
それらも使って、具体的にどのようにして書いたのか、
解説していけたらと思います。

こちらは、オンラインコースでも、
学習できるようにします。

さて、では具体的に、
今回の「グループコンサル」のプランと、
「オンラインコース」の、それぞれの詳細と、
対象者を、これからご説明させて頂きます。

グループコンサル対象者

リアルセミナー(グループコンサル)に関しては、
少人数制(20名程度)で、濃くやりたいということから、
今回、「参加対象者」を明確にします。

まず、今回のグループコンサルでは、

・本気でやりたい方
・社会に益(えき)する活動(および発信)がしたい方
・積極的、自発的に学び、実践していきたい方
・自分の発信にきちんと責任を持つ方
・生き方を学び、実践する方

を対象にしています。

逆に、

「何すればいいか分からないから、手取り足取り全部教えてください」

といった受け身の方や、

「稼げさえすれば、どんなストーリーだって好きに作ったって良いだろう」

という考えの方の参加は、ご遠慮いただきます。

また、今回、「参加条件」として、

「ゆにわ塾に入っていること」

とさせて頂きます。

ゆにわ塾では、僕も含めて、さまざまな講師の人が、

「日常で起こる出来事の解釈の仕方」

を伝えています。

面白いストーリーを作れる人というのは、

日々、起こった出来事を、面白く解釈して、

普通の人とは違った反応(レスポンス)ができる人です。

例えば、イエスキリストは、

「右の頬を殴られたら、左の頬を差し出せ」

という有名な言葉を残していましたが、

普通だったら、殴り返したりとか、怒ったりとかするところを、

もう片方の頬を差し出す、というのは、
普通の人ができない反応(レスポンス)ですよね。

それができる人は、普通の人とは違ったストーリーになるのです。

面白いストーリーを作るために、

大きなお金をかけたりとか、

特別な場所に行ったり、

特別な人に会ったりとかを
しないといけないわけではありません。

日々、日常で起こる出来事に対して解釈が変わり、
反応が変わって、行動が変わって・・・と続けていくと、

自然と、ユニークなストーリーが生まれていくのです。

そのために、ゆにわ塾を通して、日々の解釈を変えていきながら、
それを、人生のストーリー作りにどう活かしていくのかを
ストーリーライティングで練習していきます。

具体的に、今回はこれを学んで欲しい、ということは、
その都度、お知らせします。

また、僕自身も、ゆにわ塾にて、

「領域外の世界」

というコーナーを作っていて、
そちらも、何度も読み込んで欲しいなと思っています。

コアストーリーを作って、

自分がどんな人生を送っているのか?を

多くの人に伝えていけるようになることを目指すので、

「生き方とかどうでもいい(稼げたらそれでいい)」

という場合は、グループコンサルからは対象外とさせて頂きます。

グループコンサルを希望される場合は、
まずは、エントリーシートを記入して頂きます。

エントリーシートをもとに審査した後、
受講者を決定し、詳しい案内を送らせていただきます。

なお、仮に審査に受かった後でも、
こちらで「今回のグループコンサルには不適」と判断した場合は、
途中で退会してもらう場合がありますので、
あらかじめ、ご了承願います。

なお、グループコンサルは、
大阪、東京にて「ストーリーライティング実践会」に
毎月1回来ていただいて、そこでやることになります。

それぞれ、

・大阪休日コース(日曜日)
・大阪平日コース(月曜日)
・東京休日コース(日曜日)
・東京平日コース(月曜日)

を用意していますので、
希望するコースを、選択していただきます。

いずれの日程も、20名程度を考えていますので、
人数が埋まり次第、その日程は募集終了となります。

日程は、以下のようになっています。

いずれの日程も、スケジュールは、

となっていて、

当日は、グループコンサルの他に、
ワークをしたり、お互いにフィードバックをし合ったり、添削をしたり、
といった時間を設けます。

少人数制(20名程度)で半年間一緒に過ごすので、
他のメンバーともかなり仲良くなるのではないかと思います。

また、大阪に作っているビル「MEVIUS」は、
空いている日は、いつでも来て頂いて構いませんので、
この実践会で仲良くなったメンバーで、
また遊びに来ていただけたらと思います。

この実践会の日程以外でも、
必要があれば、適宜、Zoomなどでフォロー会を行います。

こちらのコースの参加費は、
半年間で50万円(税込55万円)となります。
(分割も、2分割まで用意しています。)

なお、グループコンサルでの音声は、収録して、
一部、オンラインコースでも配信する予定ですが、もし、

「自分の音声は、オンラインでは配らないでほしい」

「お忍びで参加したいから、参加していることを公にしないでほしい」

という場合は、事前に言っておいてもらえたら、配慮いたします。


オンラインコース対象者

オンラインコースは、
グループコンサルの時の音声の中でも、
特に良かったものや学びが大きいもの(ベストコレクション)を
配信していくコースとなります。

最短で学習したい方には、
非常にオススメのコースです。

また、実際に自分のコアストーリーを作るために
自分でも実践できるワークを、毎月用意しています。

それをこなして、提出してもらいながら(提出は必須ではありません)、
自分のストーリーを作っていってもらいます。

オンラインコースは、
1人1人のストーリーを直接添削することはできないのですが、
皆が提出してくれたストーリーを読んで、
次に必要なワークを作って行こうと考えています。

また、

「こういう部分でつまづいています」

などのメールを送って頂けたら、
可能な限り、反映させていきたいと思っています。

そして、かなり沢山の方の事例を取り上げますので、

「自分と共通する部分」

は、必ず見つかるはずです。

また、その人たちのストーリーを作るために、
僕がどんな質問をしているのか??に着目すると、

実際に、誰かのストーリーを作る機会があった時に、
同じ質問をするだけで、その人の人生が深まったりもしますし、

「セールス」のテクニックや考え方もたくさん紹介していますので、
ビジネスセンスが上がること間違い無しです。

さて、オンラインコースの参加条件ですが、
グループコンサルと同じく、

「ゆにわ塾に入っている」

ということを条件とさせて頂きます。

それ以外の審査などは、特に設けません。

ただし、

「人に迷惑がかかるようなビジネスをされている方」
(詐欺まがいなことや、悪質な売り方をしている方、etc..)

であることが分かった場合は、講座期間中であっても、
途中で退会してもらう場合がありますので、
あらかじめご了承ください。

こういったことをあえて書いている理由としましては、

やはり、コアストーリーを持つということは、
それなりの影響力を持ってしまうからです。

なので、「生き方」が伴っていないストーリーを作ると、
それによって、人を誤った方向に導いてしまうし、
結果的に、それは自分を一番苦しめることになります。

自分と向き合い、

目の前の人(お客さん)と向き合って、

本当に良い世の中を作っていきたい、

自分自身も成長していきたいし、

関わる人を幸せにしたい、

そういった熱い想いを持っている方を
応援していきたいなと思っています。

オンラインコースは、

半年間で9万円(税込99000円)となります。

分割も、5分割まで用意しています。

オーダーメイドコース

さらに、これは希望者に限りですが、
「オーダーメイドコース」というものも用意しています。

こちらは、グループコンサルに加えて、

「個別コンサルティング」

の時間を作ります。

セールスレターからコンテンツからプロモーションのメールまで、
添削を入れながら一緒に作っていくものとなります。

また、僕の個人的な電話番号を教えますので、
困ったことがあったら、いつでも電話してきてもらって構いませんし、
直接来てもらったら、時間の許す限り、いつでも相談に乗ります。

当たり前ですが、相当な時間とエネルギーを要しますので、
こちらは2〜3人に限定させて頂きます。

ただし、オーダーメイドコースでなければ、
個別での相談は乗らないのか?というと、そうでもありません。

グループコンサルのコースでも、
状況次第にはなりますが、
相談に乗る場合もありますので、

もし、どうしても困ったことがあったら
事務局の方に、お問合せ下さい。

オーダーメイドコースの場合は、
回数無制限で、いつでも相談できる、というイメージです。

こちらのコースは、金額も応相談となりますので、
まずはグループコンサルのコースに申し込んだ上で、
別途、お問い合わせください。

専用アプリ

さて、今回の「ストーリーライティング実践編」のコンテンツは、
専用アプリにて、配信していきます。

iPhone、Androidで、

「ストーリーライティング実践編」

というアプリをダウンロードしてもらったら、
そちらのアプリに、コンテンツを配信していく予定です。

メルマガや、お知らせなども、
全てこちらのアプリに届きます。

(Web上での会員サイトも用意していますので、
 そちらで見ることも可能です。)

アプリは、こんな感じになっています。

さて。以上をまとめると、こんな感じになります。

なお、今回、グループコンサルのコースは、
参加者全員分のカルテを作って、
1人1人の状況を把握した上で
半年間、一緒に進めていこうと思っています。

僕は、コンサルに「占い」も使っているので、
生年月日などを調べた上で
アドバイスをする予定です。

最後に・・・

「コアストーリーを作る」というのは、
そんな簡単なことではありません。

1日でちゃちゃっと作って終わり、みたいなものではなく、
半年かけて、じっくりと作ってくものです。

なぜなら、自分の人生をストーリーにしようと思ったら、
自分のこれまでの人生を見つめ、向き合って、

そして、「許す」ことが必要です。

許す相手というのは、

その相手は、「誰か」かもしれないし、

もしかしたら「神様」なのかもしれません。

誰かを許せない人というのは、
自分のことも許せないのです。

そして、自分のことを許せない人は、

「こんな自分が、幸せになってはいけない」

とどこかで思っているのです。

すると、どうなるか・・・?

最終的に不幸な人生になるための道、

つまり、

「バッドエンドストーリー」

を作り上げてしまうのです。

それをコアストーリーに持っていると、

自分がやること、なすこと、考えること、

それら全てが、

「最終的に、自分が不幸になるため」

のものとなるのです・・・。

自分をとことん不幸に追い込んで、

「ほら、自分が不幸になったのは、お前のせいだ!」

と、誰かに責任を擦(なす)りつけたいのです。

自分が知らず知らずのうちに作ってしまっている、
この「バッドエンドストーリー」。

これを、どこかで切り替えなければいけません。

そのために、この半年間のどこかで、

「自分の長く続いていたストーリーが、一旦完結する」

時が来るはずです。

ストーリーが全部完成するのは、死ぬまでありませんが、

「第1章を完結」

といった形で、一旦、完結させることは、可能なのです。

自分の心の中で長く続いていた戦争が終わる時。

それは、

ストーリーが、一旦の完結を見る時です。

むしろ、一旦、完結させるからこそ、
次の新たなステージに進むのです。

自分が、過去に執着していること、後悔していること、

それら全ての囚(とら)われを、
「許して、水に流す」ことができた時に、

自分の人生ストーリーは、新章に突入します。

ひとまずの、完結。

だけど、それに拘らず、
また新しいストーリーを作るために
新たな旅に出発するのです。

そんな半年間に、できたらなと思っています。

ご参加はこちらから

StoryWriting実践編グループコンサル
東京開催コース
Tokyo Aは日曜の開催となります
4/17,5/15,6/12,7/10,8/14,9/4
Tokyo Bは月曜の開催となります
4/18,5/16,6/13,7/11,8/15,9/5
StoryWriting実践編グループコンサル
大阪開催コース
Osaka Cは日曜の開催となります
3/27,4/24,5/22,6/19,7/24,8/28
Osaka Dは月曜の開催となります
3/28,4/25,5/23,6/20,7/25,8/29
StoryWriting実践編オンライン
オンライン参加コース
※クレジット(一括/分割)または銀行振込(一括)でのお支払いとなります。

※全てのコースにおいて、ゆにわ塾へのご参加が必須となります。
ゆにわ塾に参加されていない方は、先に『ゆにわ塾』にご入会ください。

※今回の講座は、ゆにわ塾へのご入会が必須となっております。
※講座参加期間中、ゆにわ塾会員であることが条件となります。

グループ変更はできますか?
基本的に受け付けておりません。どうしても参加できない日程がある方は別途ご相談ください。
オンラインコースは、リアルタイム視聴はできますか?
リアルタイム視聴はございません。収録したものを一部選定して後日お配りしていきます。
リアルを欠席した場合、コンサル内容を聞くことはできないですか?
収録した音声を、後日配信させていただきます。
リアルで参加できないのですが、できたらグルコンの音声をなるべくたくさん聞きたいので、グループコンサルのコースに参加してもいいですか?
構いません。その場合は、お申込後に別途お知らせください。なお、一度もリアル参加できない場合は、希望される場合は、一度、zoomでの個人相談を受け付けます。
Aグループに参加した場合、他のグループの音声は聞くことができますか?
一部を選定して配信する予定です。なお、そのうちの一部はオンラインコースでも配信しますが、グルコンのコースの方が、より濃い内容になるよう、多くの事例を聞いてもらおうと思っています。
参加を検討しています。年齢制限はありますか?
年齢制限はございません。10代の方から60歳以上の方まで、どなたでもご参加いただけます。
アプリの利用環境は?
Android/iPhoneの両方にてアプリが利用可能です。
ただし、5年以上古いスマホでは、動作しない場合もございます。ご了承ください。
アプリは複数の端末にダウンロードして使えますか?
使用可能です。同時利用も可能です。
パソコンでも閲覧可能ですか?
はい、メンバーサイトはPCでもログイン可能です。ただし、あまりに古いパソコン環境の場合や、最新版ではないインターネットブラウザではうまく視聴できない場合がございます。最新のChrome、Edge等にてお試しください。
ゆにわ塾に参加していません
今回の講座は、ゆにわ塾へのご入会が必須となっております。
ゆにわ塾に参加されていない方は、先に『ゆにわ塾』にご入会ください。

ゆにわ塾は初月1ヶ月無料、その後月額5500円となっております。なお、ストーリーライティング実践編講座期間中、ゆにわ塾会員である必要があります。
決済方法を教えてください
クレジットカード(一括/分割)もしくは銀行振込(一括)でのお支払いとなります。 銀行振込での振込手数料はご負担ください。
使えるカードの種類を教えてください
Visa、Mastercard、American Express、JCB、Discover、Diners Clubでのクレジットカード支払いとなります。
デビットカードでの支払いは可能ですか?
デビットカードでのお支払いはできません。
クレジットカードの名義と申込者の名義が異なります
基本的にはクレジットカードの名義と申込者の名義は同じ方でお支払いをお願い致します。 未成年でご両親の許可を得た方など、特別なご事情がある場合は、直接事務局にご相談下さい。
カード決済できません
利用上限に達している、もしくは有効期限が切れている可能性がございます。ご利用のクレジットカード会社にご確認をお願いします。

ご参加はこちらから

StoryWriting実践編グループコンサル
東京開催コース
Tokyo Aは日曜の開催となります
4/17,5/15,6/12,7/10,8/14,9/4
Tokyo Bは月曜の開催となります
3/14,4/18,5/16,6/13,7/11,8/15
大阪開催コース
Osaka Cは日曜の開催となります
3/27,4/24,5/22,6/19,7/24,8/28
Osaka Dは月曜の開催となります
4/18,5/16,6/13,7/11,8/15,9/5
StoryWriting実践編オンライン
オンライン参加コース
※クレジット(一括/分割)または銀行振込(一括)でのお支払いとなります。

※全てのコースにおいて、ゆにわ塾へのご参加が必須となります。
ゆにわ塾に参加されていない方は、先に『ゆにわ塾』にご入会ください。

※今回の講座は、ゆにわ塾へのご入会が必須となっております。
※講座参加期間中、ゆにわ塾会員であることが条件となります。